病院情報・診察科目

HOME> 病院情報・診察科目 > 産科

産科

妊婦健診

妊娠が順調に経過しているか、お母さんや赤ちゃんに異常がないかを確認し、適切に対応します。定期的に受診することが大切です。

産科手術

流早産を防止するための「子宮頚管縫縮術」、分娩が進行しない場合や分娩を急ぐ場合に行われる「帝王切開手術」があります。当院ではインフォームド・コンセントをしっかり行い、「お母さんに不安を感じさせない」「できるだけ痛みを伴わない」手術を行うよう努めています。

乳房外来

出産後のスムーズな母乳育児のためには、妊娠中より乳房、乳頭、乳輪のケアをすることが重要です。特に変形した乳頭は毎日のケアが必要です。母乳外来では、さまざまなケアを行い、出産までに乳房のコンディションを整えます。また、出産後に母乳が出にくい、反対に母乳が出過ぎるといった母乳についての相談も受けつけ、必要に応じて「乳房マッサージ」も実施しています。出産後の乳房トラブル「乳腺炎」「乳口炎」「乳頭の痛み」などのケアも行っています。

乳房外来

予約

診察時間をご確認の上ご来院ください。

診察時間

月・水・金の午前9時~12時

受付について

受付に母乳外来に来たことを告げ、母子手帳を提示し、グリーンルームにお越しください。

持ち物

母子手帳

乳房マッサージ

予約

要予約 ※当院にご連絡ください

診察時間

午前9時~12時

午前9時~12時

受付について

受付に乳房マッサージに来たことを告げ、グリーンルームにお越しください。

料金

1回3,000円(税込)

持ち物

フェイスタオル(母乳をふきとるため)

出産後のケアについて

産後2週間健診

出産後、安心して育児を行うために、お母さんと赤ちゃんの2週間健診を行っています。
新生児外来(小児科医師による健診)、もしくは母乳外来(担当助産師による健診)のいずれかにご来院いただいております。

1ヵ月健診

出産から1ヵ月が過ぎた頃、赤ちゃんの成長とお母さんの回復状況を確認するため、
産科と小児科で健診を受けていただきます。

※ 当日2つの科で健診を受けていただくため、お時間がかかります。時間に余裕をもってお越しください。

受付時間

午後12時45分~1時30分

持ってくる物

  • 健康保険証(母子ともに)
  • 母子健康手帳(P16の「保護者の記録」を書いて下さい)
  • 健康診査受診票(母子共に) (県外の方は実費 7,000円)
    ※ 黒枠内の名前、住所、生年月日などを事前に記入しておいて下さい。
  • 胆道閉鎖症検査用紙
  • 着がえ、オムツ、おしりふき
  • タオル
  • ミルクを足している方はミルクの準備
 

お母さん
健診内容

  • 血圧測定
  • 体重測定
  • 尿検査
  • 内診
  • 必要時採血

赤ちゃん
健診内容

  • 身長、体重、頭囲、胸囲測定
  • 尿検査
  • V.K2シロップ内服
  • 黄疸チェック
  • 小児科医による診察

新生児外来

新生児(生後1ヵ月までの赤ちゃん)を対象に、小児科医が診察をします。赤ちゃんの体重増加チェック、黄疸、赤ちゃんの母乳の飲み方などのチェックをします。