ご入院について

HOME > ご入院について > お食事について

お食事について

良い母乳はバランスの良い食事から

母乳は、お母さんの食べた物が影響する正直な食物です。入院中、お母さんにお出しする食事は、よい母乳を出すために栄養バランスを考え、お母さんの疲労回復や美容面にも気を配っています。また、お乳がつまらないようバターや生クリームといった乳製品の使用をおさえ、デザートには手作りの和菓子(日によって例外あり)をお出ししています。メニューは和洋中を取り入れ、ディナーの日が週2回。出産後のお祝いパフェなど、特別メニューもあります。食堂には「メニューの効能を書いた、スタッフ手作りの掲示板」がありますので、ご参考になさってください。

 
ディナーについて

入院生活を楽しく、リラックスした気分でお過ごしいただくために週2回ディナーの日を設けています。メニューは和食と洋食をご用意し、栄養のバランスを考え、旬の食材をとりいれています。
※ 曜日により和食と洋食をご用意しています。

 
 
バランスガイド

栄養バランスのとれた食事を習慣化していただくために、「1日に何をどれだけ食べればよいのか」という目安をわかりやすくイラストで表わしたものです。

 
 
掲示板

食堂でお食事をされる際は、掲示板にご注目ください。妊娠、出産をするお母さんに必要な栄養素と、それがどのような食材・料理に含まれているかをわかりやすくご紹介しています。

 
 
掲示板

カフェインは胎児に悪影響を与えることがあります。当院では、ノンカフェインコーヒーをご用意しています。食後やティータイムに、安心してお召し上がりください。