よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > その他のご相談について > もらえる手当てについて
一覧に戻る

もらえる手当てについて

手当の種類

詳細

出産育児一時金

本人またはご主人の加入している医療保険(社会保険、国民健康保険など)から、出産に関わる一時金がおりる制度です。
H21.10.1より出産一時金の医療機関への直接支払制度が始まり、医療機関には支払金額の差額だけを支払うことになりました。当院受付にて合意文書で確認をします。
金額: 39万円(産科医療保障制度に登録済みの方は42万円)
お問い合わせ先: 勤務先、健康保険組合、市町村役場の国民健康保険担当窓口、当院受付など

出産手当金

働いていた女性が出産のために休職し収入がなくなった時に支給される手当金です。

子育て支援医療費助成制度

お子さんが医療機関を受診し、医療費を支払った場合、後日医療費を助成する制度です。
各市町村によって対象と助成の方法が違いますので、出生届を提出された時や管轄の市町村役場のホームページなどで確認してください