よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 産後のお悩みについて > 母乳はいつまで?長く飲ませると甘えん坊になってしまうのではと心配です。
一覧に戻る

母乳はいつまで?長く飲ませると甘えん坊になってしまうのではと心配です。

平成14年の母子健康手帳から「断乳」という言葉がなくなりました。
断乳は母乳と「断つ」という意味合いが強く、ある時期にきっぱりとやめていました。
でも、母乳が大好きなお子さんにとって、母乳=栄養ではありません。
お子さんの心のよりどころになっているおっぱいを、お子さんが飲みたいだけ飲みたい期間、十分に吸わせることが大切なのです。
お子さんが自分から「いらないよ」「さよならするよ」と言った時がお子さん自身の精神面での自立です。
これが「自然卒乳」なのです。
現代は『抱き足らない症候群』の子供が多くみられるようになりました。
自立する過程で子供は様々な不安の中にいます。
そんな時にお母さんに抱かれ、大好きなお母さんの匂いや温かさを感じ、乳首をしゃぶる気持ち良さはお子さんの精神安定剤になります。
これを繰り返し経験しながら成長していくのです。
抱っこすることは、甘やかすことではありません。
甘えられる場所があるからこそ、お子さんは外に目が向いて自立していくんですね。