よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 妊娠中のお悩みについて > 腰痛がつらいです。
一覧に戻る

腰痛がつらいです。

骨盤は幾つもの骨が組み合わさって成り立っています。
妊娠中にこの骨の継ぎ目がゆるむのは、リラックスホルモンであるリラキシンが卵巣から分泌されるために起こります。
このホルモンは骨盤の結合をゆるめ、分娩がスムーズに進むように作用します。
また、妊娠中には子宮が大きくなり腹筋が伸び緩むため、反り返るような姿勢になり脊柱に負担がかかります。
そして、胎児が大きくなり分娩が近くなると、骨盤にはまり、骨盤が広がります。
様々な要因によって、腰痛が強くなるのです。
普段から良い姿勢を心がけ、猫のポーズをとるなどの体操をすることで緩和されます。
腹筋、背筋の緊張を常に意識し、保温に心がけながら日常生活を送るようにしましょう。